忍者ブログ
HOME > > [PR] > 私信 > C82:神奈川KILL民ズ新刊『死亡願望のインフィデル - Infidel with Death Wish -』抜粋 Admin NewEntry Comment RSS  
「たとえ、神にだって、俺は従わない」(キリコ・キュービー)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

俺たちは"神(アラー)の加護なき異教徒(インフィデル)"
悪魔に道徳心を売り渡しちまった俺たちにとって、神は死んだも同然なのさ
だから
仲間(クズ)の命は俺(クズ)たちで拾うしかねぇのさ



C82:神奈川KILL民ズ新刊予定『死亡願望のインフィデル - Infidel with Death Wish -』(仮) / chapter01の抜粋です。

新刊ではchapter01から06までを収録します。
以下にてchapter01の一部分を抜粋します。
つたない文章ですがご参考までに。
気に入っていただけたら当日は是非とも神奈川KILL民ズにお越しください。


抜粋:登場人物
 
阿万音鈴羽……愛称"スズ" コゾフ8
リンダ・シンプソン……愛称"タム" コゾフ4 元・英陸軍SAS
ジェイコブ・ヴァーノン……愛称"ジェイク" コゾフ1 元・米陸軍デルタフォース

 
「ふざけるな!!」
 彼女の言葉を遮り、私は叫んだ。
 同時に半身を乗り出し、フロントシートの隙間からバックシートの一角に向け右腕を突き伸ばしていた。
 腕の先にはSIG P226。射線上には彼女の顎。
 コンバットロード……
 薬室には既に9ミリパラベラム弾が装填されている。
 残り一行程で、目の前の少女はほぼ間違いなく即死する……
 リアウィンドウを真っ赤に染めながら。
 血が逆流する音を聴いた。
 体が、驚くほど素早く、反射的に動いた。
 水が上から下へ流れるように。
 思考など一切していない。
 動作自体は日々反復しているものだし、早いのは当たり前なのだが、それでも普段の倍は早く"抜けた"ように感じた。
 そうだ、まるでアンブッシュの気配を察知したように、体が瞬時に反応したのだ。
 思考を介さない神経信号が命令を伝達したのだ。
"世界を変えるとか、未来を変えるとかなんて戯言を吐く輩は即刻排除すべきだ"と。
「クソッ!!」
 間髪いれず、ジェイクの右手が目の前に飛び込んできた。
 そして、デコッキング状態の撃鉄に掌を押しつけるように遊底を掴む。
 気にせず私は叫ぶ。
「テロリストの常套句なんぞクソ喰らえだ!今まで何人殺してきた!」
「やめろタム!!」
「あんたも元Dボーイならわかるはずだ!どうせこのクソ女も、かつての敵と同じように、戦友や罪なき一般人を虫ケラのように殺してきたんだ!ご大層なクソ大義名分を掲げてだ!!」
 阿万音鈴羽は、射線に自分の顎が入っているのも気にせず、不敵な笑みを浮かべている
 まるで"撃て"と言わんばかりに。
 負の感情に突き刺ささる"あの目"のまま。
「タム!こいつがクソッタレ活動家だって確証はねぇ!妄言に惑わされるな!考えてもみろ、そんな危険な奴を社長が雇うと思うか?」
「ジェイコブ・ヴァーノン……リンダ・シンプソンが言ってることはある意味間違ってないよ。あたしは……人殺しだ。理由はどうあれね。生き残るために沢山殺してきた……それ以外でも……ついこの間だって、あたしのせいで大切な人が大好きな人を失っ……「貴様ァ!!」
 視界の中心にある阿万音鈴羽以外のものが、全て真っ白に抜けていった。
引金を絞る。
 銃口は震えながらもまだ射線に顎を捉えている。
 遊底と撃鉄を抑えるジェイクの右手も震えている。ダブルアクションの重い引鉄を通して、凄まじい力が伝わってくる……
 だが、知ったことではない。
"撃鉄を落とせ"
 かつての私の戦友たち、そしてこのファイア・アンド・ウォーターという民間軍事会社《PMC》の同僚、その殆どが人殺しだ。
 残念ながら、世間のPMCに対する悪評の火種そのままな無法者も会社には沢山いる。
 奴らのことは私もクズだと思っている……
生きている価値などないと。
 しかし、ボスやジェイクのように、今でも兵士の尊厳の範疇で、この稼業を生業としている人間も多い。特別な理由もなく非戦闘員を手に掛けることなどは絶対にない。当然、私もそうだ。
 だが、テロリストは違う……
 外道だ。
 無法者より始末が悪い。
 明確な目的のために手段を選ばず、一般人をまるでゴミ掃除でもするかのように無慈悲に殺す……
 見つけたら直ぐに排除すべきだ。
 この女は、五年前の事件で父の命を奪った、あの忌々しいクズ共と同じなのだ。
 そうだ……
 私は確信した。
 このクソ女は外道なのだ。
 まるで別世界から来たようなあの態度もこれで納得がいく。どうせ幼少から社会と隔離され、洗脳の後に自衛隊なり外人部隊なりに従軍し、めでたく一人前の人殺しになってからテロ組織に戻った……そんなクソッタレな話に決まっている。
 ならばこの女も犠牲者?
 ファック!
 知ったことか!
 こいつは純粋さにつけ込まれた学生でもなければ、教唆された白痴野郎でもない!
 あの目を見ればわかる……
 更生の余地など一切ない、完璧な仕上がりのクソ殺人者だ!
 だから……
「そうだよリンダ・シンプソン、あたしは救えなかった!だから沢山の人々が死んだ!!だから!!」
「煽るなスズ!!」
 ジェイクが叫びながらP226に左手を被せようとしてきたが、私は瞬時にそれを捌き、逆に手首を掴んだ。
「ファック!!なんて馬鹿力だクソッ!!」
「ジェイク!!撃たせろ!!この淫売は危険だ!!殺すべきだ!!今すぐに!!」
 撃て撃て撃て撃て撃て撃て撃て撃て撃て撃て撃て撃て撃て撃て殺せ撃て撃て撃て撃て撃て撃て殺……
 人差し指に送られる信号。頬をつたう涙の感触……


※横書き用に修正を加えています。本の方は全て縦書きになります。

 
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[72]  [71]  [70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62
かれんだ!
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
へびろて!
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
こめんと!
[12/11 たてくん]
[12/16 baf2]
[12/15 baja]
[07/22 Big Bopper]
[07/22 Big Bopper]
事故紹介乙
HN:
ばふつー
HP:
性別:
非公開
職業:
特殊戦開発郡
趣味:
偶像崇拝
自己紹介:
Kanagawa Killmins from Hell
神奈川KILL民ズの人。現在は告知ブログ的なアレになっております。
スラッシュとぱすぽ☆が好きです。
紫パッセン。
あんにゃ様は推しとか超えて尊敬する人物です。

かうんた!
つぶやき!
Twitter
フェラーリの女豹 - B.A.F. Second Coming - 神奈川KILL民ズ C82:神奈川KILL民ズ新刊『死亡願望のインフィデル - Infidel with Death Wish -』抜粋 Produced by ばふつー
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com