忍者ブログ
HOME > > [PR] > 音楽 > 東京女子流@日比谷野外音楽堂 5/20 Admin NewEntry Comment RSS  
「たとえ、神にだって、俺は従わない」(キリコ・キュービー)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

東京女子流 2nd JAPAN TOUR 2012 ~ Limited addiction ~ CONCERT*03『Rock you!』ファイナルの日比谷野音に行ってきました。
平均年齢14歳のJCたちが織りなす立体的なフォーメーションのダンスと格好良すぎるキメや立ち姿(横軸とサークルを変幻自在に離合集散させ、かなり魅せてくれます)…
凄まじい運動量の中で敢えて挑む、臨場感ある生歌が産み出すジャストではないがエモーショナルに響く歌声が最高のライブでした。
彼女たちの楽曲の多くを編曲している松井氏を含む生バンドによる演奏も素晴らしかった。
衣装チェンジは一切なし。MCも短く、彼女たちの魅力と高い技量が凝縮された、本当に濃密な約3時間でした。
野外で汗まみれになって歌い踊る彼女たち。
前日の特番でメンの方の一人が「命懸けで歌う」というようなことを言っていたのですが、
そんな決意が"大人びたクールなパフォーマンス"の中からも青い炎のように燃えているような印象の、
あからさまなアツさとはまた違った感じでグッとくるライブでした。
それにしても"Limited addiction -Unlimited addiction Mirrorball Royal Mix"を生で聴けたのにはアガりましたね、メタル感で個人的に大好きなので。
ついメタルのライブの時みたいに「うおおっー!」とか野太い声を出してしまいました(苦笑

自分、女子流ちゃんはかなり新規です(記事のしょぼさに対する言い訳でもありますw)。
Twitterで相互フォローの方が推していたので軽い気持ちで動画を見たのが"Limited addiction"のPVでした。



これがもう衝撃的で、直ぐに音源を買いまくりました。
それから半年もたってないかもしれません。

自分の世代的にテディ・ライリーNJS感なビートとか、レアグルーヴとかが流行る前の美メロソウル感な曲調とかがかなりツボで、そこに80年代的ニューミュージック又はムード歌謡(ある方は"寺尾聡"を例に出していてかなり的を射ていると思いました)要素まで入っていて、これは大変だと勝手に思いました。
掟ポルシェ先生が過去にも言っていましたが、彼女たちの楽曲は、所謂アイドルとしては曲調が特殊であり「音楽の楽しさを歌って踊って伝えたい」というコンセプトからもわかるように、楽曲至上主義が妥協なく貫かれた、かなりクオリティの高いものばかりである意味攻めていると言えます。
そんな素晴らしい楽曲を一生懸命に、ハードなダンスの中でもハーモニーをとりながら(単なる合唱ではないのもポイント)頑張る姿…
それが完全で完璧でない(それでも年齢や運動量を考えればかなりの歌唱力)が故に生じる独自のノリ…
ゆらぎ…
もう、これがたまらなくかわいい。
そして、かっこいい。

ほぼ新規な自分なのであまり大したことは書けませんが、
兎に角、また素晴らしいアイドルたちを知ってしまった以上、
できる限り体験したいと思ってしまった次第です。

そんな彼女たちはもうすぐ2ヶ月の活動休止期間に入ります。
そして、ライブ当日にメンバーへサプライズで告げられた武道館でのライブが今年12月に決まりました
活動休止はそれを視野に入れてのメンのスキルアップ期間でもあるらしいです。
女子流ちゃんの運営は結構長期的スパンでメンの成長重視なイメージでしたが、一気にブチ上げてきました。
しかし、ちょっと生き急いでる感なももクロちゃんの運営(それがまた畳み掛けるプロレス感で魅力でもある)とは違い、活動休止期間を設け、そこにどでかい目標を置くスタイルは個人的にはやるなぁ…と思いました。
古参のファンの方々や業界に詳しい方々からは賛否両論のようですが…

そんな感じで、また"生きる力を与えてくださる"アイドルたちに出会ってしまい、終わりの見えてきた人生に違う意味で張りあいができた感じです。

TGS最高!!!



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[70]  [69]  [68]  [67]  [66]  [65]  [64]  [63]  [62]  [61]  [60
かれんだ!
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
へびろて!
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
音楽を試聴|Music PlayTableランキングPLAYTABLE
こめんと!
[12/11 たてくん]
[12/16 baf2]
[12/15 baja]
[07/22 Big Bopper]
[07/22 Big Bopper]
事故紹介乙
HN:
ばふつー
HP:
性別:
非公開
職業:
特殊戦開発郡
趣味:
偶像崇拝
自己紹介:
Kanagawa Killmins from Hell
神奈川KILL民ズの人。現在は告知ブログ的なアレになっております。
スラッシュとぱすぽ☆が好きです。
紫パッセン。
あんにゃ様は推しとか超えて尊敬する人物です。

かうんた!
つぶやき!
Twitter
フェラーリの女豹 - B.A.F. Second Coming - 神奈川KILL民ズ 東京女子流@日比谷野外音楽堂 5/20 Produced by ばふつー
忍者ブログ [PR]
透過フォトver2.0 Designed by ninja-blog.com